南の島の小さな町で、リフレッシュしながら留学しませんか? 業界たぶん最安「14,000円〜」。通学型英語学校「DEC」

2022年6月からのフィリピン出入国規制緩和

ドゥマゲテのリザルストリート

2022年に入ってからは、色々あって忙しくなってしまい、とても久しぶりの情報更新になってしまいました・・・

さて、いよいよ旅行者の行き来が活発になってきました。

2年ぶりにドゥマゲッティに帰ってくる人々や、この期に日本(海外)に帰る人。

行く人来る人の往来が活発になっているのを感じます。

そして、6月からは煩わしい書類関係がさらに軽減されます!

フィリピン入国条件:2022年6月〜

  • ワクチン3回接種(ブースター含む)
  • 接種証明書
  • 残存旅券6ヶ月以上
  • 帰りの航空チケット

ブースターショットは、J&Jの場合は2回目。

つまり、以前必要だった、

  • 海外旅行保険
  • 陰性証明

が免除されます。

ただし、ブースターショットをしていない人は陰性証明が必要。

そして、入国後の検査・隔離もなくなりました。

日本への帰国条件:2022年6月〜

  • 出発72時間以内のPCR検査
  • ワクチン有無は問わず

そして、入国後の検査・隔離もなくなりました。

ドゥマゲッティでは、ACEホスピタルの近くの広場で受けられます。

ちゃんと翌日にメールで検査結果が送られてきました。

ドゥマゲテのPCR検査会場
ドゥマゲッティのPCR検査会場はいい感じにプリミティブ。

フィリピン・ドゥマゲッティの様子

白人系を中心に、外国人旅行者やカムバック移住者を見かけるようになりました。

私も友人との宴会がにぎやかになり、飲みすぎてしまう毎日です!

インバウンド需要は今年にはいってからすでに盛んで、4月の連休時などはマニラ・セブからの旅行者で賑わっていました。

日本人旅行者はまだ見かけませんが、移住の方はチラホラいらっしゃるようです。

コロナの2年間で何故かお店や施設は増えたので、久しぶりにいらっしゃる方は見違えた印象を受けるかもしれません。

ワクチン接種は必要?

フィリピンで過ごすときにワクチン接種がほんとうに必要かどうかですが、

  • 大都市で商業施設に入る時
  • フェリーや飛行機などの公共交通に乗る時

は提示を求められるという規則になっています。

ドゥマゲッティでは、実際にチェックされることは少ないのですが、そもそも入国条件になっているので、現時点では必要であると言わざるを得ません。

最近はやりの「同調圧力」的には「打たざるもの人にあらず」的になっています!

管理人
ちなみにわたしは世界のJ&Jを早々に打ちましたが、まさか日本で認可されないとは!ショックでしたが、もはや日本帰国に制限無し!

【新】ドゥマゲッティの遊び方・学び方・住み方

ほんとうに忙しくなってしまって、せっかく簡単に移動できるようになったのに、セブにもマニラにもなかなか行けません。

ブログ情報もなかなかアップできないと思いますが、ゆっくりと、

2022年版ドゥマゲッティ旅行・留学・移住などの情報を更新していこうと思います。

ほんとうに、だいぶ変わりました。

物価も上がっちゃいました!

約2年半のコロナ生活。もう終わって欲しいですね。

 

 

 

シェアして街おこしに協力!