観光協会のインスタグラムもよろしくお願いします!

自宅待機令の街をバイクで撮影してみた

コロナ・自宅待機令のフィリピン・ドゥマゲッティで街の風景をバイクで撮影してみました。通常は渋滞するような交差点もスイスイ運転できますので、繁華街や住宅街の様子をうまく撮れるかなと思いチャレンジしました。

現在、外出許可は週に2回。それぞれ半日だけ買い物やメディカルの用事だけ許可されています(外出許可時撮影)。

週に2回と言っても、アパートやコンドミニアムの人々は許可証を共有。一軒家だったとしても、地域によっては数軒で一つのパスを共有するなどの制限があります。

そのため車やバイク、トライシクルは非常に少なく。快適です。(なぜかスーパーやマーケットには結構人がいるんですが)



自宅待機令を撮影・動画集

参考>ドゥマゲッティ市内の各エリア紹介

其の一 バンタヤンからダウンタウンに。

住宅街からダウンタウンを結ぶ一本道のヒバードアベニューは近年レストランやホテルが建設され、従来からの閑静で緑が多い道路に徐々に灯がともり、盛り上がってきています。シリマン大学もこの道路沿いにあります。

其の二 港から海沿いを走りピアピ方面に。

ドゥマゲッティ港周辺を走る海沿いの道はシキホール島やセブ島を臨むこのもできる爽快な道路です。満潮の時などは波が打ち寄せますので暑い気候での清涼剤的な道でもあります。ハヤハイカフェレーサーなどの有名レストランもありますが、もちろん今は閑散としています。

其の三 ダウンタウン・リザルブルバードあたり

ドゥマゲッティのダウンタウンは、概ね碁盤の目のようになっています。今回は1、リザルブルバードと言う海沿いの通りと、2、そこから一本内側に入った通り を撮影しました。双方、レストランが多く点在するナイトスポットです。が、今は閑散としています。国際交流&和風&ウクレレカフェバー「HIMAWARI」はこのリザルブルバードにあります。

其の四 ブナオ〜海へ抜ける

空港近くのバランガイ・ブナオからロビラストリートをまっすぐ走り、海に出ます。通常は夕方などに渋滞が発生するポイントですが、今はノーストレスです。ロビラストリートでは比較的大きなホテルの建設も進んでいたようですが、果たしてこのコロナ時代にどうなる事やら。ここの海沿いの道も爽快、波が打ち付け気持ちい場所&ローカル感満載のエリアです。

 

滅多に動画投稿しませんが、YOUTUBEのチャンネル登録やイイねボタンを、もしもお暇で気が向いたらお願いします!
>ドゥマゲッティ観光協会YOUTUBEチャンネル

[blogcard url=”https://www.youtube.com/channel/UCqyG5869Kw3GiRHZ6lV13Zg/”]

 

シェアして街おこしに協力!