「通学型英会話トレーニング」や「家庭教師紹介」、「家族で英語エコツアー」など。⇒詳しくはクリック!

ドゥマゲテ現地校「サイモン」モンテッソーリ・インターナショナルスクール

ドゥマゲテ現地校「サイモン」

ドゥマゲテで日本人キッズが通える現地校「サイモン」は長期留学、ビジター留学ともに人気の学校の一つです。

人気の理由は、

  • モンテッソーリ教育の学校であること
  • 生徒の質が比較的よいこと
  • 入学手続きがシンプルなこと
  • ビジター(短期在学)に柔軟なこと

などが挙げられます。

「サイモン」の名称の理由は、

「Negros Oriental Montessori International School」

の頭文字を逆さに読んでください。

S I M O N

サイモン

というわけです。

ドゥマゲテの現地校「サイモン」に通う理由

この学校を選ぶ理由は人それぞれですが、上記に挙げたこと以外に、

ガチガチの英語トレーニングの学校では無い、というのがポイントでしょうか?

日本人の生徒も少しいますので、一緒に遊ぶこともできます

小学生くらいのお子さんをフィリピン英語学校にいれてマンツーマン・レッスンを受けさせても、実際ただの「子守り」みたいになってしまうことが多く、しかも運悪く怖い英語の先生に当たってしまったものなら地獄の留学体験になってしまいます。

それなら多少日本語やタガログ語が混じっても、「楽しい海外体験」を重視する場合はサイモンのほうがいいと思います。

サイモンの時間割
参考までに、小学3年生の時間割
サイモンの時間割
参考までに小学1年生の時間割
管理人
大人向けのセブの英語学校も、結局大半の人が日本人同士でつるんで遊んでますもんね。まあ、それが嫌だって思う人はいると思うのですが、8割ほどの人間がそんな感じであるのが事実で、しょうがないですね。

ドゥマゲテの現地校「サイモン」のマップ

近年移転して、やや山のほうに位置しています。

通学が少し不便になってしまいましたが、送迎車があるのでそれを利用することはできます。

ただ、時間にルーズだったり、満員で乗れないなどもあるかもしれないので、トライシクルチャーターかバイクで通学が現実的かもしれません。

ドゥマゲテの現地校「サイモン」の受け入れ年齢

幼稚園から高校生まで受け入れています。

英語に自信のないお子さんの場合、1学年落として入学するなども可能です。

現地校サイモンの教室
教室の雰囲気です。もうちょっと老朽化してるかな?

ドゥマゲテの現地校「サイモン」への体験入学

この学校は、短期の体験入学を柔軟に受け入れています。

1週間からでも大丈夫です。

ただ、1週間でもSSP申請費用が約6000ペソかかります。

管理人

気軽に体験入学できる柔軟さがこの学校のいいところかなと思います。
パンデミック以前は、お子さんをインターナショナルスクール「サイモン」へ、親御さんは別途英会話をトレーニングなんてパッケージが人気でした。

ドゥマゲテの現地校「サイモン」の年間カレンダー

コロナパンデミック以降、フィリピンの現地校のスケジュールが少し変わってしまいました。

9月が新学期。

悲しいことに7月、8月がお休みとなります。

例えば昨年だと、

8月22日が始業式
12月19日~1月3日がお休み
2月6日~10日がセメスターブレイクという短期休み
6月中旬から最終テスト期間
7月は完全お休み

です。

現地校サイモンの年間スケジュール
現地校サイモンの年間スケジュール
管理人
昔は日本の夏休みを利用して7月、8月に短期留学する生徒が多かったのですが、それが難しくなってしまいました。。もし体験親子留学をサイモンでする場合は、春休みやゴールデンウィークを利用するしかありませんね。。

ドゥマゲテの現地校「サイモン」のウェブサイト

https://www.facebook.com/negormontessori/

フェースブックページしかありませんが、こちらから様子をチェックしてみてください。

シェアして街おこしに協力!