観光協会のインスタグラムもよろしくお願いします!

フィリピンのスマホ用シムカード考察

フィリピン・スマートフォン sim

最近は日本でもSIM(シム)フリースマホ、SIM(シム)カードと言う名前がポピュラーになってきているが、ここフィリピンでももちろん、

シムカードを使って携帯会社と契約する。

ドゥマゲッティでもシムカードを挿入して使えば、快適サクサクネットライフが過ごせる。

SIMフリースマホをフィリピンで使うにはどうする?

基本的にどこでもLTEが入るが、一部、レストラン「Hayahay」「カフェレーサー」のあるピアピ地域海岸近辺が2Gのデッドスポットになっていたリ、通じにくい箇所もある。しかしながら、日々改善されてきている。

料金はピンキリだが、ちょっと贅沢なコースにしても月額3000円くらいだ。

レストランやホテルのフリーワイファイと合わせて使えば、もっと安くもできる。

日本でも「格安キャリアー、格安SIM」などのサービスが開始されているので、うまく活用すれば通常スマホで月額約3,000円〜6,000円くらいまで月額費用を節約できるようになっているのではないだろうか(僕の場合、昔、ソフトバンクやドコモで月額8000円くらいしていたと思う)。

フィリピンの大手携帯会社は「GLOBE(グローブ)」と「SMART(スマート)」があるのだが、僕はいつもグローブなので、ここではグローブを基準に設定方法を書いていこうと思う。

まずフィリピンでSIM(シム)を買おう!

SIMカードは携帯ショプ、スーパー、雑貨屋、など様々なところで購入できる。大体1枚40ペソ(約百円)だ。

もちろん空港であれば、空港内に各携帯キャリアーの出店が出ており、そこで購入することもできるし、SIMの入れ方がわからなければ、店員さんが教えてくれる。

フィリピン・シムカードとスマートフォン
ほとんどの空港の出口などにで店がある。店員さんは気さく。いつもダベっているイメージ。

大体のケータイは、本体の横に付いている小さな穴に針金などをブスッとさすとプチッとSIMが出てきて、簡単に入れ替えることができる。

*ここで日本のSIMを無くさない用に大切に保管!
*僕はいつも安全ピンを持ち歩き、その針でSIMを抜き取っている。

フィリピン・グローブのシムカード
グローブのシムカード。大体40ペソくらい?

フィリピンのポピュラーな携帯会社は「グローブ(GLOBE)」と「スマート(SMART)」だ。ドゥマゲッティ界隈もこの2社ならほぼ問題ない。僕はいつもグローブを使っているので、この記事ではグローブの設定の仕方を書こうと思う。

グローブSIM(シム)のチャージの仕方

プリペイドで料金をチャージする

まず、使用料金(日本で言うところの月額使用金額)を事前にチャージします。

*ここで、チャージのことは英語でロード(load)と言います。チャージ(charge)だと通じない!

*なお、プリペイド(prepaid)という言葉は通じます。

ロードの仕方は2通り。

方法1

プリペイドカードを買い、カードのスクラッチ部分を削り、出てきた暗証番号をスマホ経由でインプットして送信することでロードする。

  1. グローブのプリペイドカードを買う(1100ペソ分がおすすめ)。
  2. スクラッチの部分を削って、暗証番号を出す。
  3. グローブのSIMカードを挿入した状態で、電話のアプリから「*143#」とダイヤルすると、自分のアカウントの管理画面に突然飛ぶ。
  4. My account → Use call card → Enter digit numberの順番で進み、暗証番号をインプットする。
  5. これでロード完了!(プリペイドカードの枚数分、2〜4の作業を繰り返す)

方法2

お店の店員にロードしたい金額を言い、現金を渡し、電話番号を伝える。そうすると遠隔でロードしてくれる。ただし、お店自体のロードマックス金額というものがあるらしく、小さなお店などで1,000〜2,000ペソロードしようとすると出来ない場合もある。

  1. グローブのSIMカードが挿入された状態で雑貨屋に行く
  2. I want to load Globe, や、Prepaid, と話しかける。ブロークンでも単語だけでも理解してくれる。
  3. 自分の携帯番号を伝え、金額を言う(1100ペソがおすすめです)
  4. 店員が何やら作業をして完了!

ただし、お店自体のロードマックス金額というものがあるらしく、小さなお店などで1,000〜2,000ペソロードしようとすると出来ない場合もあります。

プロモに申し込んで完了!

プロモとは、簡単に言うと、チャージした金額の範囲でパッケージを購入することだ。もしパッケージを購入しないと、チャージ金額がそのままどんどん消費されてしまい、勿体無いことになってしまう。

例えば、

・インターネット無制限+電話10分+ショートメッセージ100回 1ヶ月で1,200ペソ

・インターネット300MG+電話なし+ショートメッセージ50回  1週間で200ペソ

のように、ネットの通信容量・電話・ショートメッセージ・期間で様々なパッケージがある。

ちなみに僕はいつも

「SUPERSURF999」 を使用している。

・・・999ペソで1ヶ月ネット使いたい放題(ただし1日の上限はあり)。メールはおそらく無制限。電話は出来ない。

フィリピン ・グローブ・シムカードでの契約
色々なパッケージプラン

電話は、ラインやFBメッセンジャーが使用出来るので、使用頻度はかなり低い。どうしても電話が必要な時に雑貨屋で数十ペソチャージしてかけたりする。また、初期に1,100ペソのチャージをしておけば、残額の100ペソ分は電話ができる。

申し込みの仕方は・・・
ショートメッセージのアプリから「8080」に向けてメッセージを送るだけ!
「SUPERSURF999」とインプットして送信すれば、数秒後に登録完了の返信が来る。

これでもうインターネットに繋がっているはずなので、試してみよう!

フィリピン ・グローブ・シムカードでの契約
これで手続き完了!

まとめ

日本ではAU、SOFTBANK、ドコモ、の3大キャリアーと契約していたことがあるが、SIMフリー携帯と格安SIMにすることで、すーごっく生活が気軽&便利になった。今まで携帯代金払い過ぎてたようなあ・・・

<昔>

日本での携帯代(アイフォン)

・・・大体月額8000円〜10000円

<今>

日本での携帯代(アイフォン)

・・・日本不在時は月額650円くらい。日本滞在時は月額2500円くらい

フィリピンでの携帯代(同じアイフォン)

・・・月額999ペソ=大体2200円くらい

もちろん、その他の国に行っても、安全ピンでSIMを入れ替えるだけで、その国の携帯会社と契約できてしまう! 便利な時代になったなあと思う。

[blogcard url=”https://dumaguete-navi.com/simcard2/534/”] [blogcard url=”https://dumaguete-navi.com/smartphonesim3/1118/”]

シェアして街おこしに協力!