観光協会のインスタグラムもよろしくお願いします!

TON UP MOTO CAFE|都会風カフェバー

新規カフェオープン:内装

ドゥマゲッティらしからぬ、セブによくありそうなレストバーが新規オープンしたというので、偵察&視察&試食に行って来ました。

ロビンソンモールを超えて、外国人が多く住むコドミニアムアパート「ハーモジーナ」の徒歩圏内にあります。

TON UP MOTO CAFE の地図

TON UP MOTO CAFE の写真

トン・アップと呼ぶのでしょうか?

どうしても間違えて、オン・トップ、トップ・アップ、などなど、他の言葉で覚えてしまいそうな、なんとも覚えにくい名前です。

新規カフェオープン:看板

噂によるとイギリス人?かヨーロッパ系のオーナーが始めた店ということですが、まだオーナーには会えていません。

新規カフェオープン:内装

お店の客層がこぎれいで、店員さんぽい人も上品な綺麗さや笑顔で出迎えてくれます。

ちょっとドゥマゲッティにはなかった雰囲気です。

WHY NOTをはじめとする数々のレストバーでは、どうしてもアジアの辺境感、退廃感が醸し出されていて、店員さんの雰囲気もそんな感じですが、ここに集うメンバーたちはちょっと種類が違うフィリピン人、外国人のようです。

時にフィリピン人の若者たちが「DOM(ダーティー・オールド・メンズ)」と呼んで外国人男性移住者たちを揶揄して避けますが(ODMだったかな?)、その手の人たちには居心地が悪そうです。

新規カフェオープン:内装2

ホットケーキがたしか150ペソ。

価格帯は100〜300ペソがメインで、サンミゲルビールも75ペソとりますので少しハイエンドを目指すお店です。

新規カフェオープン:ホットケーキ

2020年度のドゥマゲッティ飲み歩きリストをそろそろ作らないといけないかも??

コロナ禍の中で「攻めてる」人たちの新規出店です。

ドゥマゲテのお店:『一人でも気軽に飲める場所』特集2019年

 

シェアして街おこしに協力!