観光協会のインスタグラムもよろしくお願いします!

「 ドゥマゲッティ 」と「 バコロド 」間のバス移動

バコロド行きのバス




「 バコロド 」は、ネグロス島の北西部にある人口60万人ほどの都市だ。
東にあるドゥマゲッティとの間では、バスが毎日運行している。

ドゥマゲッティは人口約20万人弱。
20万人の都市と60万人の都市でここまで違うのかと驚くくらい、バコロドは大都会だ。

バコロドへの行き方

車でももちろん行けるが、通常は「セレスバス」と呼ばれる黄色のバスで赴く。

セレスバスはバコロドだけではなく、様々な街々を結ぶ庶民の味方バスだ。

バコロドまで赴けば、その先は、マンゴーで有名な「イロイロ」、
リゾートで有名な「ボラカイ島」
へ、陸路・海路でアクセスすることが出来る。

ドゥマゲッティバスターミナルからバコロドのバスターミナルまで、
片道6時間・380ペソで運んでくれる。

バスは交互に、「エアコン付き」「エアコン無し」のバスが走るので、

迷うことなくエアコン付きに乗ろう。

暑さの問題だけでなく、エアコン無しだと、
「窓が開けっ放し」→ 約6時間排気ガスを吸い続ける
羽目になる。



バコロドからドゥマゲッティ

グーグルだと大体4時間48分と出るが、6時間見ておいたほうが良い。

バコロドードゥマゲッティ間のバス時刻表

バコロドードゥマゲッティ間のバスは頻繁に出ている。

バコロド バス時刻表

ドゥマゲッティ→バコロド

2:30 AM (始発)

〜以降、概ね1時間15分おきに〜

10:30 PM (終発)

約1本おきにエアコン・ノンエアコンが別れている。

バコロド→ドゥマゲッティ

2:30 AM (始発)

〜以降、概ね1時間15分おきに〜

7:00 PM (終発)

バコロド発の方が終発が早いの注意だ。

こちらも約1本おきにエアコンバスが出ている。

エアコンバスの正確な時刻はよくわからない。

バスの発着時間もよくずれたりするので、バスターミナルで1時間15分待つつもりで
出かけるか、前日などにターミナルで確認するのがいいかもしれない。

ドゥマゲッティ・バスターミナル



バコロド・サウス・バスターミナル

 

 

同じネグロス島にありながら、バコロドとドゥマゲッティは言語が違う(英語は通じるが)。

ほんの少し、文化も違うような、一緒のような・・・

一見さんのフィリピンステイヤーにはなかなか見分けがつかないが、少なくともバコロドは、
ドゥマゲッティという小都市にずっと住んでいる者に色々な「違った」刺激を与えてくれる街だ。

年に一度くらいは赴きたい街かな。

 




シェアして街おこしに協力!