南の島の小さな町で、リフレッシュしながら留学しませんか? 業界たぶん最安「14,000円〜」。通学型英語学校「DEC」

深夜のマニラ空港での過ごし方(初級・中級・上級)

マニラ空港(ニノイ・アキノ国際空港)で深夜トランジットの時にどう滞在・過ごせばいいか

ドゥマゲッティ(ドゥマゲテ)に行く場合に限らず、フィリピン国内の各地へ赴く際にマニラ空港(ニノイ・アキノ国際空港)でトランジット待ちの深夜待機をすることがたまにあります。

例えば、マニラ空港に夜22時〜24時頃に到着して、翌朝5時〜6時くらいの飛行機に乗る場合などです。

そのような時、どのように空港・もしくは空港周辺で過ごせばいいのか?

初級〜上級編に分けていくつかまとめてみたいと思います。

深夜のマニラ空港での過ごし方 「初級編」

マニラ初級者編 概要

マニラ空港ターミナル3の3階〜4階の商業施設で時間を潰すことができます。

マニラ空港ターミナル3は、アライバル(到着)のホールと、デパーチャー(出発)のホールを簡単に行き来できます。

マニラに到着した後に、入国(イミグレーション)の手続きを終えて、荷物を受け取ったら、右手の方に進むとジョリビーが見えてきます。

ジョリビーのすぐ横にあるエスカレーターを上っていくと、商業施設のあるフロアに出ます。

フィリピンの超メジャーファーストフード・ジョリビー
知らぬ人はいないファーストフード@フィリピン。ジョリビー。

小腹を満たしてもいいですし、コーヒーを飲んでもいいですし、ひとしきりすることをしたら、マッサージ店やカプセルホテルで仮眠を取ることができます。

なお、この際、もしもスーツケースが大きすぎて動くのに不便&まだ次の飛行機のチェックインカウンターが開いていない場合は、荷物の一時預かり所を利用することもできます(後述)。

ターミナル3の商業施設 おすすめ

  • ジョリビー
  • マクドナルド
  • チョウキン

などのメジャーどころファーストフード店はありますので小腹を満たし、席で時間を潰すこともできます。

お土産を買ったりもできます。

ただし、到着時間によっては、閉店してしまっている店舗もあると思います。

個人的に好きなのは、

・カフェ「M Boutique by the Manila Hotel」

マニラ空港(ニノイ・アキノ空港)にあるカフェ
客が少なく、パソコンが落ち着いてできるカフェ。マニラホテル関係の洒落たカフェ。

・定食屋「Raku Hokkaido Ramen House」

マニラ空港(ニノイ・アキノ空港)にある定食屋・ラーメン屋
あまり美味しくないが、不味くもない。安い定食やラーメンが食べられる。僕的に「ちょうどいい」店。

ターミナル3のカプセルホテル・マッサージ

ターミナル3の商業施設フロアの中に、マッサージ店やカプセルホテルがあります。

外に出てホテルをとったりするよりはお安く済みます。

ただし、予約が取りにくかったり、快適性の意味では、ちょっと疲れるかもしれません。

The WINGS

カプセルホテルがあり、シャワーなども浴びることができます。予約がかなり混むようなので、渡航1週間前になったら、すぐさま予約にトライするのがいいでしょう。

1000ペソで7時間滞在ができます。

フェースブックのリンクを貼っておきます。

https://www.facebook.com/TheWingsTransitLounge/

SM Kenko Spa

マッサージ+仮眠ができます。仮眠は、ソファベッドで寝るようなスタイルです。

400ペソくらい〜、仮眠やマッサージのパッケージがあります。

フェースブックのリンクを貼っておきます。

https://www.facebook.com/smkenkosauna/

ターミナル3の荷物一時預け所

ターミナル商業施設の1階、ジョリビーの目の前に、荷物預かりのショップがあります。350ペソで24時間預けることができます。

ここは、空港での過ごし方に関わらず、便利な施設だと思います。

荷物預かり所・マニラ空港
ひっそりとたたずむショップだが、空港最強便利施設かもしれない。

深夜のマニラ空港での過ごし方 「中級編」

マニラ中級者編 概要

お手持ちの荷物の状況次第では、上記の「一時預け所」を活用します。

その後、勇気を出してターミナル3の外に出ます。

ここからは、ご予算やお好みに分かれますが、

  1. カジノに行く。
  2. ターミナル3至近のホテル・民泊を利用する。

の2択にとなります。

ターミナル3のカジノ「リゾート・ワールド」

空港から徒歩15分程度の場所に、カジノがあります。

カジノは24時間営業、お酒も飲めるし、ちょっとギャンブルにチャレンジもできます。自分が賭けなくても、人のプレイを見ながらビールを飲んでいると、すぐに数時間過ぎてしまいます。

マニラ空港からカジノへ行く時の看板
空港からの直結通路の看板が掲示されています。

空港ロビーに出て、右手の方(ジョリビーの方に進む)に向かうと、カジノ方面への直結通路の看板が出てきますので、道は非常にわかりやすいです。

カジノ周辺は開発され、綺麗になった商業施設や住宅街、ホテル街になっていますので、従来のマニラのイメージとは全く違ったエリアになっています。

不安な場合は、「グラブ」を使ってタクシー移動をしてもすぐです。

ターミナル3の周辺のホテル・民泊

リゾート・ワールドホテルがある方面にいくつかホテルや民泊物件があります。

カジノに行っても行かなくても、この辺りの宿泊施設にステイすると、旅がかなり楽になるでしょう。

ブッキングドットコム の方が物件がたくさん出てくる傾向があるのですが、以下のマップのあたりのホテル・民泊物件です。

おすすめは、「パーム・ツリー(Palm Tree Villas)」という名前の民泊物件です。

超快適で、1泊5千円くらいのコンドミニアムです。

フェースブックのリンクです。

https://www.facebook.com/OnePalmTreeVillasbyHnM

アゴダやブッキングドットコムでも検索ですぐに出てきます。

深夜のマニラ空港での過ごし方 「上級編」

マニラ上級者編 概要

お手持ちの荷物の状況次第では、上記の「一時預け所」を活用します。

そして、ターミナル3を出て、グラブ(タクシー)で街に繰り出します。

深夜の時間帯は渋滞もそれほどひどくないので、片道30〜40分・250〜350ペソ程度で概ねの繁華街にアクセス可能です。

マニラの治安や、ぼったくりがご心配な場合には「グラブ」を使用することをおすすめします。

朝方までバーやクラブでお酒を飲んだ後に飛行機で目的地に向かいますので、翌日が予定があまりない場合におすすめです。

中途半端に寝てしまい、翌日寝れなくなって、中途半端にダルイ、、という最悪の状況を回避することができます。

タクシー配車アプリ「グラブ」

日本でも徐々に使用解禁になるや否やのタクシー配車アプリ・フードデリバリーアプリです。

(2022年更新:日本はウーバーの独り勝ち状態のようですね)

運転手の身元も、お客の身元もアプリに管理されているので安心感が高いです。

これを持つだけで、フィリピンでの生活は圧倒的に楽になります。

必ず、日本でダンロードして登録作業を終わらせて渡航しましょう。

また、ついでにシムフリー携帯・スマホの準備も。

常にネットに接続して、移動をグラブで行うことで、海外で危険な目に会う確率は激減する(はず?)です。

マニラに深夜に繰り出す場所

もしあなたが男性でしたら、マカティのブルゴスストリート周辺、もしくはエルミタ周辺で「レストラン」「バー」と検索することで、大なり小なり、高いなり安いなり、お手軽からディープまで、色々な店舗を発見することができるでしょう。

もしそんなディープなところはゴメンだという方や女性は、BGC(ボニファシオ・グローバル・シティ)という開発された超近代的な区画で深夜営業の店舗を検索するのがいいかもしれません。

マニラのボニファシオ地区は、もはや近代的すぎる
ボニファシオ・グローバル・シティ(BGC)は発展しすぎてて草。

(というか、カジノが意外と安全で健全だと思います)

深夜のマニラ空港・まとめ

ひと昔前は、「アジア最悪の空港」という名誉を持っていたマニラ国際空港(ニノイ・アキノ・国際空港)ですが、昨今は街全体も明るくなり、施設もだんだんと綺麗になってきて、以前のような殺伐とした雰囲気は少なくなってきたような、私が単に「慣れた」だけなのか。

いずれにせよ、せっかくのマニラ滞在。

空港でのトランジットの深夜滞在の過ごし方でありえそうな内容をまとめてみました。

たった一晩でも充実したものにしたいものです。

なお、マニラ空港内は完全禁煙になってしまったのでご注意。

喫煙所はアライバルのゲート6あたりを出た右手にあります。

シェアして街おこしに協力!