観光協会のインスタグラムもよろしくお願いします!

セブからシキホール島への行き方:陸路・海路・空路

シキホール・カリスマビーチリゾート・厳選リゾート

セブ島・セブシティからシキホール島への行き方の一覧まとめ。

シキホール島は神秘の島、パワースポット、隠れたビーチリゾートとして近年日本人の間でも有名になってきている島です。

通常はドゥマゲッティ(ドゥマゲテ)からのアクセスが一般的ではありますが、

ここで、「セブシティ」からのアクセス視点でまとめておきたいと思います。



セブからシキホールへの行き方①:海路

オーシャンジェットという名前の高速船での移動になります。

タグビララン(Tagbilaran)港での船の乗り換えを行います。

注意:到着港はシキホール島内のラレーナ港になります(Larena)

行き

セブ発ータグビララン行き タグビララン発ーシキホール行き 合計移動時間
AM7時〜AM9時 AM10時20分〜AM11時40分 3時間20分
680ペソ 860ペソ 1540ペソ

帰り

シキホール発ータグビララン行き タグビララン発ーセブ行き 合計移動時間
PM12時30分〜PM14時 PM14時00分〜PM19時00分 3時間20分
680ペソ 860ペソ 1540ペソ

セブの発着港はPier1です。

オーシャンジェットでの移動は少々値段が高いですが、快適、高速です。

チケットの予約は事前にオンラインで済ませる方が安心です。

オーシャンジェットの情報はこちらにも。



セブからシキホールへの行き方①:陸路

陸路は、ドゥマゲッティまでバスで移動後に、

ドゥマゲッティ港から船でシキホール島へ移動する方法があります。

セブ発ードゥマゲッティ行き ドゥマゲッティ発ーシキホール行き 合計移動時間
バス・約6時間 船40分〜1時間30分 約7時間
330ペソ 100〜250ペソ 約570ペソ

ドゥマゲッティに近くなったら、運転手に、

「シキホールに行くからドゥマゲッティ港で降ろしてくれ」と伝えてください。

最終到着のバスターミナルより手前の港で降車することができます。

セブのバス乗り場

セブのサウスバスターミナル(South Bus Terminal)からセレスバス(Ceres Bus)という名前の黄色いバスに乗り込みます。

ドゥマゲッティ直行便バス時刻表

*時刻表はよく変動しますので余裕を持って移動してください。

  • 06:00-12:00
  • 07:00-13:00
  • 09:00-15:00
  • 10:00-16:00
  • 11:30-17:30
  • 23:00-05:00

ドゥマゲッティ直行便に乗らずに、「リロアン(Liloan)」行きに乗り、「リロアン」から「シブラン」に小舟で移動、シブランから「ドゥマゲッティ港」までトライシクルで移動する方法もあり、個人的にはそちらがお勧めです。

セブードゥマゲッティのバス移動についてはこちらにも。

バスで6時間移動と聞くと少しビビってしまうと思いますが、乗ってしまえば、

あっという間です。

居眠りするうちに到着します。

ドゥマゲッティ〜シキホール島間のフェリーについてはこちらに詳細があります。



セブからシキホールへの行き方①:空路

シキホール島には小さな空港があり、かつては定期便がありましたが、

現在は運休しています。

(もし定期便が復活したらアップデートします)

そのため、空路を検討する場合は、

  1. セブからドゥマゲッティ空港へ飛び、ドゥマゲッティ港からシキホールに行く。
  2. チャーター便(セスナ等)を使う

のふた通りになります。

1.の場合、セブードゥマゲッティ間の飛行機は安い時で数百ペソ〜千数百ペソですので、

海路で行くのとあまり変わらない費用で移動できる可能性があります。

2.のチャーター便は、滞在時間に制限があり「シキホール島旅行」というよりも、

「遊覧飛行」に近い感じになると思いますが、それはそれで楽しめると思います。

ドゥマゲッティ〜シキホール島間のフェリーについてはこちらに詳細があります。

なお、シキホール島観光情報はこちらから。

 

シェアして街おこしに協力!