観光協会のインスタグラムもよろしくお願いします!

海外旅行保険に悩んだら「エポスVISA」クレジットカードの自動付帯保険。

海外旅行に最強のカード?エポス。

海外旅行保険には、様々な会社が様々なプランを出しています。加入型の保険もあれば、クレジットカードに付帯した保険もあります。

私も一応、(フィリピン・ドゥマゲッティ滞在時に)VISAエポスカードの自動付帯海外保険を利用しています。

利用していると言っても、適用期間は90日間なので、海外滞在の大半を無保険で過ごしているわけですが・・・

しかし今回、久しぶりに日本に帰国した際に、エポスVISAカードからのダイレクトメールが届いていました。

そしてやっぱり、エポスでよかったかも!

え、もしかし最強? と思うメールの内容でした。

(僕の場合、90日で切れてるけど)

ちなみにエポスVISAカードは「年会費無料」です。



エポスカードからのダイレクトメールの写メ@ドゥマゲテ帰り

海外キャッシングは手数料・利子が発生します

しかしながら空港で両替しても、旅先で両替しても、結構な「手数料」が取られます。

どちらがお得なのかな?と自分の中でもなんとなく計算していましたが、

やはり、クレジットカードの海外キャッシングは安いようです。

海外旅行保険の比較。クレジットカードのメリット。
ATMでキャッシングができて手数料が安いです。
海外保険で便利なクレジットカード自動付帯
なんとなく両替より安いな〜と思ってはいたが。

以下は出発前の事前両替です。いつもドゥマゲッティ(ドゥマゲテ)と日本の往復ばかりでペソが尽きることはないので考えたことはありませんでしたが、もしも出国前に現地通過が入手できたらすごく便利で時短になりますね。

海外旅行保険ならクレジットカードの自動付帯・海外キャッシング
出発前両替も可能らしい。

エポスカードの海外旅行自動付帯保険はまずまず有名ではありました。

しかし改めてこうやってお知らせいただくと、より安心感があります。

デザインも安心感あり、可愛さあり、秀逸なダイレクトメールですね。

海外保険・海外キャッシングならクレジットカードを使うのが賢い選択肢
海外旅行保険と、サポートデスク。

サポートデスクもあったんですね。知りませんでした。

ちなみに私が昔、フィリピン・セブで捻挫して病院に診てもらった時は、その場でお金を払う必要がありませんでした。

ただ単にエポスカードを定時しただけで診療費の代わりになりました。



エポスVISAカード海外旅行保険をオススメできる人

エポスカードで海外キャッシングすることで、普通の両替より安く現地通過を手に入れることができるため、概ね全ての旅行者にオススメできるかもしれません。

もちろん、フィリピン国内で、安い両替所や両替商を見つけた場合はその方が安いと思いますが、手間と時間を考えた場合はクレジットカードの海外キャッシングは十分選択肢として有りだと思います。

海外旅行保険の補償内容は下記の通りです。

保険料 0円
損害死亡 500万円
損害後遺費用 500万円
疾病死亡 なし
治療費用 怪我200万円、病気270万円
賠償 2000万円
携行品損害 20万円
緊急旅行事故 なし
救援者費用 100万円

 

どこの国に赴くのか? どのような活動をその国で行うのか?

で判断基準は変わってきます。

しかし、一般的に考えて、事故に会うことや重病を発症するために海外に行く人はいないと思うので、このくらいの保障でいいような気がします。

例えばフィリピンでの3ヶ月以内の滞在を考えている方には、このエポスカードはおすすめです。

(保障内容は個人で判断が違うと思いますので、これで大丈夫!という意味ではありません。最後は事故判断ですが)

つまり、フィリピン短期留学や、短期旅行を考えている人にはおすすめです。

フィリピン以外でも、万が一の医療費がそこまで高額ではない東南アジア各国への旅行では有用であると言えるかと思います。



エポスVISAカード海外旅行保険の申し込み方法

エポスVISAカードは、簡単に加入・作成することができます。

近くに「マルイ」がある場合は、すぐに「マルイ」でカードを引き取ることもできるようです(もちろん、自宅配送もあり)。

リンク先に、入会について詳細情報がありますので一度ご確認ください。

もちろん、日本でも使用できます。

リンク先のエポスカードウェブサイトの画面下に申し込み用のバナーがあります。

海外保険エポスカードの申し込み方法

 

エポスカードの詳細についてはこちらから

エポスVISAカードを作って所持するだけで、翌日から海外旅行保険が自動で利用可能です。

海外旅行保険の注意事項としては、補償の内容でカバーされていない事項があることです。

有名な非補償内容では、「歯医者の治療」「レンタカー・バイクの事故」です。

以下の記事に、レンタルバイク時の注意事項などを記載しています。

エポスVISAカードのおすすめ理由まとめ

  • 年会費が無料でネットですぐに申し込める。
  • VISAが使える(海外でメジャー)。
  • まずまずの海外旅行保険の補償が自動で付いてくる。
  • 海外ATMで現地通貨キャッシングが出来、手数料もそれほど高くない。
  • ただし、出国後90日間が保険の補償期間。

90日間程度の世界旅行や、90日以内のフィリピン英語留学の際には、エポスVISAカード 一択でOKじゃないかなと思うほど、、よく出来たダイレクトメールでしたというお話。

エポスカードの詳細についてはこちらから

シェアして街おこしに協力!