「通学型英会話トレーニング」や「家庭教師紹介」、「家族で英語エコツアー」など。⇒詳しくはクリック!

ドゥマゲテのおすすめレストラン&バー【2022年決定版】

ドゥマゲテのおすすめレストラン&バー

コロナ時代も終わり、新たにドゥマゲッティにいらっしゃる日本人も増えてきているということで、ここいらでもう一度、おすすめレストラン・バーなどの外食店をまとめてみたいと思います!

パンデミック前後で随分とお店も入れ替わりましたので、参考になるかと思います。

留学生・移住者・旅行者の方々の役に立てばうれしいです。

管理人
これら以外にもたくさん新しいお店ができています。ここで挙げているお店は、「私が出没する」お店中心です。チェーン店系やチャラついた店系は嫌いという人向けのセレクションになっているかもしれません。
ウミガメ
ここいらで飲み食いしとけば間違いないぜってセレクションです。

和食系

こうやって列挙すると日本料理系がすごく増えましたね。。

和食激戦都市ドゥマゲッティ!?

居酒屋ひまわり(日本人経営)

予算:250~350ペソ/一人

>>過去記事で詳細

ご存じ伝説の迷店。このサイトの管理人と裏でつながっているステルスマーケティング。

メニューの数と平均的クオリティ・コストパフォーマンスではドゥマゲッティ随一・唯一の居酒屋です。

ラーメンイチラク(日本人経営)

予算:150~250ペソ/一人

>>過去記事で詳細

ドゥマゲッティで大人気のラーメン店。一杯200ペソ以下でラーメンが食べれます。

早い・安い・うまい

 

うどんサクラ(日本人経営)

予算:300~400ペソ/一人

本格手打ちうどんがたべられます。その他、どんぶり系やてんぷらなども。

焼肉白山(日本人経営)

予算:600~800ペソ/一人

>>過去記事で詳細

焼肉が食べれます、またサイドで出しているメニューも豊富。

牛タン最高。

イズモ(日本人経営)

予算:400~500ペソ/一人

どんぶり系、ラーメン、うどん等々、その他居酒屋のメニューに近い幅広さです。

なんと現在プールも建設中。

幸(サチ)

予算:400~500ペソ/一人

>>過去記事で詳細

セブから上陸したフィリピン系和食屋です。

ラーメン・お好み焼きが中心。

注:正直な話、一般的な日本人の方には、この店は「イマイチ」かもしれません。が、和食屋さんつながりで、載せてます。

SUKIDESU

予算:200~300ペソ/一人

ダバオから上陸したフィリピン系和食屋です。

ラーメン・お好み焼きが中心。

注:正直な話、一般的な日本人の方には、この店は「イマイチ」かもしれません。が、和食屋さんつながりで、載せてます。

MIFUNE(三船)

予算:400~500ペソ/一人

この町で一番古い日本料理屋です。

メニュー豊富。特に好きなのはすき焼。

注:正直な話、一般的な日本人の方には、この店は「イマイチ」かもしれません。が、和食屋さんつながりで、載せてます。

アジア系

パール

予算:300~400ペソ/一人

>>過去記事で詳細

サムギョプサル中心の韓国料理屋です。

野菜たっぷりのサムギョプサルがたしか280ペソほど。

韓国雑貨も変えます。

ババルー

予算:300~400ペソ/一人

>>過去記事で詳細

サムギョプサル中心の韓国料理屋です。

個人的にはキムチNo1です。

ミスターサイゴン

予算:150~250ペソ/一人

>>過去記事で詳細

ベトナム料理屋さんです。

フォーが120ペソくらいからたべられます。

周辺はちょっとしたアーティスト村みたいになってます。

Vietnom(ベットノン)

予算:150~250ペソ/一人

ベトナム料理屋さんです。

個人的に、家と職場の間にあるので頻繁に訪れます。

洋食系

Arbour(アーバー)

予算:700~800ペソ/一人

ドゥマゲテにしてはハイクオリティなヨーロッパ料理やさんです。

ドイツ人経営です。

ちょい高ですが、日本で食ったらもっと高いだろうなというクオリティ。

Why not(ワイノット)

予算:600~700ペソ/一人

>>過去記事で詳細

もはや生きる伝説。ワイノットは料理も一級品です。

もちろん、ディスコやバーも。

スイス人経営です。

(なお、和食のMIFUNEも同じオーナー)

Latino(ラティーノ)

予算:300~400ペソ/一人

>>過去記事で詳細

スペイン料理屋さんです。

お値段がリーズナブル。スペイン・イタリアのハーフのオーナーが経営。

超フレンドリーです。

飲める場所

HINAY(ヒナイ)

予算:100~10000ペソ/飲み方次第

韓国人経営のシークレット・バーです。

若者でいっぱいです。

南国気分が味わえます。

Why not(ワイノット)

予算:100~10000ペソ/飲み方次第

聖地ワイノット。もちろんここも、飲んで騒げます。

ブリューガーデン

予算:100~5000ペソ/飲み方次第

>>過去記事で詳細

地ビールを作っている、ベルギー人経営のビール&食事のバーです。

ヨーロッパ系の人が多い印象です。

サイドウェイズ

予算:100~5000ペソ/飲み方次第

>>過去記事で詳細

どちらかというと、アメリカ人やオーストラリア人多い印象のレストバーです。

オクタゴン

予算:100~5000ペソ/飲み方次第

>>過去記事で詳細

いいTVを備えたスポーツバーです。白人でいっぱいです。

スパイシー

予算:100~5000ペソ/飲み方次第

白人に人気のレストバーで、料理はそれほど辛くないのですが、なぜかスパイシーという名前です。

めし、うまいです。

居酒屋ヒマワリ

ここでも、飲めますよ。

予算:100~5000ペソ/飲み方次第

街はずれリゾート系

SOGA(ソガ)

予算:300~400ペソ/一人

>>過去記事で詳細

韓国人経営のレストバーです。ダーウィンにあります。

大人バーです。

南国気分が味わえます。

FINBAR(フィン・バー)

予算:300~400ペソ/一人

美人イギリス人(ただしほぼ巨人)経営のレストバーです。

南国気分が味わえます。

SOGAとFINBARは向いにあるので、ハシゴしやすいです。

 

管理人
エンジョイ!!ドゥマゲッティー!!

 

 

シェアして街おこしに協力!