観光協会のインスタグラムもよろしくお願いします!

ドゥマゲッティ空港内の商業施設を紹介

ドゥマゲッティ空港エントランス




ドゥマゲッティに訪れようとするする場合、空港にどんな施設があるのか?空港で時間が潰せるのか?が気になるところだと思う。

一言でいうと、ドゥマゲッティ空港は、

「超しょぼい」

しかしながらしょぼいながらも、お店はあり、そして実は不便は無い。
そこらへんをまとめていこうと思う。



レストラン・カフェ

アライバル・デパーチャーゲートから駐車場を挟んで反対側。徒歩1分。

ドゥマゲッティ空港はチェックインした後に外に出ることができる。

そのため、早めに空港で荷物を預けて、これらのお店で時間を潰すことが可能だ。

またドゥマゲッティに到着後、一息ついたり、待ち合わせに利用したりすることができる。

ローカル売店

ドゥマゲッティ空港の施設

 

 

 

 

営業時間:概ね朝6時頃〜夜8時頃

簡単な食事からお飲物、ビール、タバコなどがローカル価格で購入できる。居心地はそれほど良く無いが、現地の人たちと気さくにコミュニケーションを楽しむことができる。

SENORITA’S

ドゥマゲッティ空港の施設 ドゥマゲッティ空港の施設

営業時間:概ね朝6時頃〜夜7時頃

外国人経営のカフェで、少しお値段は高いが居心地は良い。店内のモニターで飛行機の運行状況をチェックしながら滞在することもできる。

B’S COFFEE HIVE

ドゥマゲッティ空港の施設
ここの人もレンタカーの人を紹介してくれる
ドゥマゲッティ空港の施設

営業時間:概ね朝8時半頃〜夜8時頃

こちらも少しおしゃれカフェ。ここはレンタカー屋さんのすぐ隣にあり、レンタカー業者にすぐ声をかけてくれるので、車を借りたい場合は便利かもしれない。

レンタカー

アライバル・デパーチャーゲートから駐車場を挟んで反対側。徒歩1分。

レンタカー業者

ドゥマゲッティ空港のレンタカー
休日に撮影したので、車が無い・・・

営業時間:飛行機が発着している時間帯

フィリピンでは運転手付きで車を借りることができる。

この価格はドゥマゲッティ空港で借りた場合の価格なので、ダウンタウン等で借りればもう少しお安いかもしれない。

<運転手なしの場合>

  • 3500ペソ:バンサイズ・1日・運転手なし
  • 2000ペソ:スモールサイズ・1日・運転手なし

<運転手付きの場合>

  • 3500ペソ;8時間・運転手付き・ガソリン代混み

価格は、変動する可能性がある。
(また交渉の余地も)

チャーター飛行機

同じくアライバル・デパーチャーゲートから駐車場を挟んで反対側。徒歩1分。

ROYHLE

チャーター飛行機:プライベートフライト:ドゥマゲッティ空港の施設
飛行機プライベートフライトの料金表
プライベートフライト:ドゥマゲッティ空港の施設

営業時間:月曜〜金曜の朝9時頃〜夕方5時頃

ドゥマゲッティで有名なパイロット養成学校「ロイル」が、チャーター便のサービスを行なっている。

ドゥマゲッティ空港はパイロットの養成所にもなっている。

ロイルのホームページはこちらから(英語)

普通に考えてわざわざチャーター便で移動する機会はなかなか無いと思うが、チャーター便の周遊ツアーもしているので、何らかの記念日やひとつのアトラクションとして、楽しむことができる。

価格帯はとてもお高いが、それでも日本と比べると格安かも。



トライシクル

ゲートを出てやや右手に向かったあたりにたむろしている。
駐車場の一角を占拠している。

空港トライシクル協会?

トライシクル乗り場:ドゥマゲッティ空港
おそらく認定ドライバーの名簿
空港から各地への運賃
これが適正料金らしい

営業時間:飛行機が発着している時間帯

ドゥマゲッティ空港にはトライシクルがたくさん待機しており、到着後、アライバルゲートを出るとたくさんのドライバーから声をかけられるだろう。

滅多に(多額の)ぼったくりは無いので安心して使っていいと思う。

空港からダウンタウンまでは100ペソが規定の料金だ。

しかしながら、時に120ペソ、130ペソを請求してくることがあると思われる。

そこを交渉するも、笑顔でチップとして渡すのも、旅行者次第だ。

トライシクルの料金表はこちらにもまとめている。

航空会社の窓口

ゲートのある空港建物のならびにある。

セブパシフィック ・フィリピン航空

航空会社窓口:ドゥマゲッティ空港

営業時間:月曜〜日曜の朝9時頃〜夕方5時頃

空港にもエアラインの窓口があり、チケットを購入したり、変更したりすることができる。

お土産売り場

お土産売り場は、ドゥマゲッティ空港にチェックインした後の待合室にいくつかある。

しかしながら品揃えはそれほどなく、「空港にしかない」というものは特に無いので、ダウンタウンなどでお買い求めの上、空港に来た方がいいかもしれない。

それでも、Tシャツやキーホルダーなどを売っているので、買い忘れや追加購入は空港でできる。




シェアして街おこしに協力!