観光協会のインスタグラムもよろしくお願いします!

厳選!ドゥマゲッティ観光地・現地で楽しめるところ2019年

ドゥマゲッティ




マニラから飛行機で1時間、セブから飛行機で30分の学園都市ドゥマゲッティ。
ドゥマゲッティやその周辺には押さえておきたい観光スポットがたくさんあります。

ただし、旅行者のサバイバル力次第では楽しいも辛くなってしまうことも・・・??

フィリピン・ドゥマゲッティでおすすめな観光スポット14選

今回はドゥマゲッティ観光協会の独断と偏見により、

初級〜上級に分けて、メジャーどころをまとめました。

なお、こちらからツアーのご依頼も可能です。

難易度初級・観光スポット

観光スポット1 アポ島スノーケリング

ダイビングの大人気スポットであるアポ島では、ダイビングライセンスがなくても、気軽にスノーケリングツアーに参加することが出来ます。スノーケリング人気の理由は、ウミガメと一緒に泳げること。

多くのウミガメが浅瀬を泳いでいるので、ほぼ100%の確率でウミガメに出会うことが出来ます。

島へは、各所のダイビングショップやホテルがツアーを出していて、ダウンタウンから気軽にデイトリップで楽しめます。


観光スポット2 シキホール 島

魔女の住む島・黒魔術の島としてミステリアスな島として知られているシキホール島。しかしそれだけではなく、ホワイトサンドのビーチのあるリゾート地としても近年有名になってきています。

シキホール島内にも多くの観光スポットがありますが、それはまた別の記事でまとめたいと思います。

まずは気軽に、ドゥマゲッティ港からシキホール港まで約1時間で到着です。
そこにはドゥマゲッティとはまた違った、ネイチャー感満載な雰囲気の世界が待っています。

お土産に「ラブポーション」と呼ばれる、惚れ薬(おまじない用)を買うことが出来ます。

綺麗な夕日を見ることもできる。

温泉 ドゥマゲッティ 観光シキホール島・夕日


観光スポット3 レッドロック温泉

ドゥマゲッティから約30分程度、山の方へ向かうと現れる、こじんまりした温泉です。

温泉と言っても、温度はそれほど高くなく、温水プール??くらいの肌触りです。

泉質は鉄泉(というのかな?)。鉄分を多く含んでいるっぽい温泉で、赤い成分(おそらくFe?)が浮遊しています。温泉に入る際に、白いTシャツなどを着て入ると着色するよ!と注意されます。

ビールが飲める温泉です。


観光スポット4 セブ島オスロブのジンベエザメウォッチング

セブ島のアクティビティとして有名なジンベエザメウォッチングですが、実はドゥマゲッティからのアクセスの方が圧倒的に早くて楽で近いです。

またセブ島最南端のミニリゾートなどを回りながらジンベエザメウォッチングをするのも贅沢です。

ジンベエザメウォッチング

観光スポット5 テラアルタ

バレンシアと呼ばれる山側の高台地域にある、おしゃれ&インスタ映えスポットです。

レストランがあるので、休日にゆっくりランチを食べに行くのが良いでしょう。

トライシクルで向かう場合は、テラアルタの入り口でバイクタクシーに乗り換える場合があります。
トライシクルの馬力では上まで登れないことがあるためです。

そのバイクタクシーで高台の坂を登り降りするのもスリルがあります。


観光スポット6 ダウンタウンをうろうろする

ドゥマゲッティのダウンタウンには多くの欧米人オーナー系のレストランがあります。
それらのレストランで喰い歩き・呑み歩きするのが、最高の楽しみの一つです。

市内のレストラン情報はこちらでご紹介しています。

また、それだけではなく、大学や博物館、モニュメント、ローカルマーケットなども存在しますので、それらを訪れるのも良いでしょう。

市内の見学スポットについてはまた別の記事で詳しく紹介します。

ダウンタウン



難易度中級・観光スポット

観光スポット7 ダーウィンの海沿いリゾート

ドゥマゲッティの南の方に10Kmくらい行った場所に、ダーウィンという小さな街があります。

道路を走っているだけでは見逃しがちですが、そこの海沿いには多くのリゾートが存在しています。

各リゾートのおすすめはまた別記事にて・・・

お気に入りのリゾートを見つけて、、、ビーチでまったり、ランチを食べたり、ビールを飲んだり。

至福です。

ダーウィン・リゾート ダーウィン・リゾート

観光スポット8 ドルフィンウォッチングとサンドバー

ドゥマゲッティの北のほうにある、バイスという街にアクセスすることで参加することのできる、

ドルフィンウォッチングツアーがあります。

イルカだけでしたら、日本にもいますが、おすすめはそのツアーとセットになっている、サンドバーです。

沖合の浅瀬にあるホワイトビーチで、泳いだり、寝たり、飲んだり食べたりすることが出来ます。

もっとも、売店はないので、マーケットなどで買って持ち込む必要があります。

サンドバーのコテージを貸し切ってパーティをすると、、

本当に生きててよかったと感謝するほど素敵です。

サンドバー

観光スポット9 マラタパイのアニマルマーケット

面白いマーケットがマラタパイのアニマルマーケットです。

ドゥマゲッティから少し遠いですが、毎週水曜日の早朝から、、

牛・ぶた・とり・ヤギ、などの家畜を販売しています。

一般人にはあまり関係がなさそうに思えますが、その家畜の数に圧倒され、興奮すること間違いなしです。

これらの家畜はセブやマニラに徐々に送られて行くようです。

リアル ’ドナドナ’ を垣間見ることが出来ます。

ちなみに私は子ヤギを買ったことがあります。

マラタパイ・アニマルマーケットの詳細はこちらにも

アニマルマーケット

観光スポット10 タンボボベイ周辺のリゾート

さらに南下した場所に、タンンボボベイと言われる湾があります。

湾を眺める景色がとても綺麗です。

ここではお金持ちのヨットやクルーザーがたくさん保管されております。

また、船を作っている職人さんに会うことも出来ます。

そんなことはあまり一般人に関係ないので、

通常はひっそりと存在するリゾートに遊びに行きます。

ダーウィンより静かで、人も少なく、「隠れ家的」リゾートがいくつか存在しています。


観光スポット11 カサロロの滝

入り口までのアクセスは比較的容易ですが、そこから山奥に歩いて行くのが大変です・・・

スニーカーで訪れた方がいいでしょう。

その分、滝は圧巻です。

よくフィリピン人に何々の滝がいいよ〜っとおすすめされることが多いですが、
大抵はそれほど大したことがありません。

しかしこの滝は個人的にはOKレベルだと思います。

カサロロの滝 ドゥマゲッティ 観光




難易度上級・観光スポット

観光スポット12 ジャパニーズシュライン

第二次世界大戦戦没者の慰霊目的で1977年に作られた神社。

大戦時に日本軍がどのようにこのドゥマゲッティに関わったのか?まだ不勉強でよく知らないが、
いずれ調査し、記事にしたいと思う。

今は眺めの良いスポットとして、ちらほら、色々な国籍の人が訪れている。
記帳があるので調べていると、数ヶ月に一人二人くらい、日本人の参拝者もいるようだ。

道がすごく急な山道で、工事もところどころしているので、車かバイクで頑張って行くしかない。

しかし、静かで、眺めが良くて、落ち着くスポットだ。


観光スポット13 ダーウィンの温泉&オーガニックコーヒー

ドゥマゲッティ南部のリゾート地ダーウィンから山の方に向かうと、温泉がある。

この温泉はワイルドな硫黄泉である。

基本、とても熱いので、川の水を必要に応じて足して入浴する。

川に入って熱水を足すという手もある。

要はとても秘湯チックだ。

温泉からさらに山上に向かうと、オーガニックコーヒーを提供しているバサイ・ハイランドコーヒーがある。

いずれもかなり標高の高い位置にあるので、眺めもいいし、涼しい。

車かバイクで行く必要がある。

温泉 ドゥマゲッティ 観光 ハイランドコーヒー

観光スポット14 ネグロス島バイクツーリング

日本の免許を持っていれば入国後3ヶ月はフィリピンでも運転ができるため、
気軽にレンタルバイクを借りてツーリングに出かけることができる。

原付・車・自動二輪の区別もあまりチェックされないというか、曖昧なので、
原付の免許でもイケるかもしれない。

南国でのツーリングの楽しさは説明するまでもないだろう。

注意点は、ある程度運転の技術や経験がないと、ちょっと危ない。

また、コンクリートが滑りやすかったり、コンクリート自体が無い道に迷い込む場合もあるので要注意。

また、レンタルバイクも本当に整備がちゃんとされているかどうかわからないので、レンタル時に要チェック。


実は他にも大小色々、また難易度も上級のさらに上、8段くらいまであるが、ひとまずは旅行者向けメジャースポットの公開でした。

ちなみに以下リンク先「クレージーツーリスト」さんのサイトにも色々掲載されています。

https://www.thecrazytourist.com/15-best-things-dumaguete-philippines/



シェアして街おこしに協力!