観光協会のインスタグラムもよろしくお願いします!

おうち飲みのお酒にフィリピン・コレクション

おうち飲み用のフィリピンのお酒

なかなか外で飲めない昨今ではありますが、オンライン飲み会などの「おうち飲み」ではお店より安上がりですので少し良いモノを飲めるというメリットもあります。

少し良いものを飲むのも楽しいですが、たまにはフィリピンを思い出して、サンミゲルをはじめとしたフィリピン・リカーを飲んでみるのはいかがでしょうか。

日本で買う場合、現地よりはるかに高いので普段は飲む気になりませんが、こんな時ならありかもです。

この記事ではオンライン飲み会やおうち飲み会で楽しめそうなフィリピンのオススメのお酒を紹介しています。



おうち飲み用フィリピンのビール:サンミゲル

*画像リンク先から通販のサイトに行くことができます。日本国内で購入できます。

サンミゲル・ピルセンはフィリピンで超メジャーなビールです。辛口で飲みやすく、アジア全域の中でもかなり美味しい部類に入るビールです。8,880円で24本なので、1本370円(約180ペソ)。つまりフィリピン現地のバーで飲む価格の約2〜3倍の値段です。しかしおうち飲みのお酒レパートリーのアクセントとして、いかがでしょうか。

 

同じサンミゲルピルセンですが、缶のモノのになります。24本で6,980円、つまり一本290円(約140ペソ)です。フィリピン現地ですと、缶の方が高いのですが、日本で購入する場合は缶の方が安いようです。物流の問題でしょう。

 

こちらも人気のビール、サンミゲル・ライトです。飲み口が軽く、爽やかで、アルコールも低いので若者中心に人気です。24本で8,590円(1本358円)とサンミゲル・ピルセンより安いようです。フィリピン現地ではライトの方が高いです。

おうち飲み用フィリピンのビール:レッドホース

*画像リンク先から通販のサイトに行くことができます。日本国内で購入できます。

こちらのビールはフィリピン人の若者に大人気で、しかし移住欧米人から「ゴミの味がする」と大不評のビール「レッドホース」です。フィリピンのパーティではこのビールをグラス一つで回し飲みします。アルコールが高めなのでパンチが聞いています。辛口です。8,990円で24本、1本375円です。
こちらはレッドホースの缶です。6,680円で24本、1本278円とビンよりも安いです。日本で買う場合、ビール商品の中ではこのレッドホースの缶が一番安いようです。



おうち飲み用フィリピンのラム:ドン・パパ

*画像リンク先から通販のサイトに行くことができます。日本国内で購入できます。

お土産用にもなっている、フィリピンの高級ラム「ドンパパ」。日本では1本5,170円。このラムの名前になっている「ドンパパ」という人は、ネグロス島(ドゥマゲッティやバコロドがあるビサヤ地方の島)の英雄で、スペインからの独立運動の時に活躍・悲劇の死を遂げた人物です。

ラベルの人物がドンパパですが、よくみるとトカゲやナメクジがいてかなりエキセントリックな人物像です。

ネグロス島は世界で有数のサトウキビ産地。そのサトウキビを利用したラムを歴史とともに再現したお酒です。

フィリピンの英雄「ドンパパ」

参考>https://en.wikipedia.org/wiki/Don_Papa_Rum

フィリピンのその他のお酒

フィリピンには上記のモノ以外に、「タンドゥアイ ・ラム」という安いラム(高級バージョンもあり)、エンペラドールというブランデーが有名です。

フィリピン旅行したことのある人なら一度は見たことがあり、懐かしく思っているのではないでしょうか。

残念ですが今時点で通販での扱いが見当たりませんでした。

 

シェアして街おこしに協力!