観光協会のインスタグラムもよろしくお願いします!

コロナ関連5/9 : GCQ(緩和)に移行したと思いきやの再規制

フィリピン・ドゥマゲッティのコロナ情報1

5月1日にフィリピン・ドゥマゲッティではECQからGCQへの移行がなされましたが、またまた法令が代わり、5月9日から活動制限が厳しくなりました。

  • ECQ:強化されたコミュニティ隔離
    門限あり、外出は週二回程度、店営業停止、などなど。
  • GCQ:一般的なコミュニティ隔離
    門限あり、外出は毎日OK、店は条件付きOK、などななど。

段階的な緩和ということでみんなが楽しみにしていたのですが、思いっきりハシゴを外されました。



ドゥマゲッティ:GCQからの再規制について

5月1日に緩和がなされた直後、緊張の糸が切れたローカルたちが、一斉に集まって大パーティをしていたのが見つかり、市長が激怒。再度規制を設けることになったとのことです。

今度のカードの色は赤と紫です。

フィリピン・ドゥマゲッティのコロナ情報1

赤と紫に別れて、外出してOKな日が決まっています。

赤:月水金+日曜
紫:火木土+日曜

フィリピン・ドゥマゲッティのコロナ情報2

また、外の町からドゥマゲッティに入る場合(バコンやシブランなど)には通過許可曜日が決まっています。

北部の町からドゥマゲッティ:月水金のみ
南部の町からドゥマゲッティ:火木土のみ



5月1日〜規制緩和時のドゥマゲッティ

確かに、一斉に町が動き出した感じでした。

「オイオイ、お前ら運転の仕方忘れたんじゃないのか?」

と思うほどの大渋滞。

大手スーパーマーケットのリー・プラザも5月4日に再開業しましたが、もちろん大混雑。

確かに。一斉に解禁て、無理があったのかもしれないですね。

特にこのフィリピンでは。

ECQの時の道路が好きだった>自宅待機令の街をバイクで撮影してみた

5月9日〜再規制のドゥマゲッティ

市長が激怒したから再規制って、小学校の校則じゃあるまいし、そんなのありなの?と最初は思いましたが、マジだったようです。

現在ドゥマゲッティのコロナ感染者はゼロ(公表している数字上は)。

サリサリのおばちゃんたちもちょっと先行きが心配なようで、「そろそろ金がなくなる・・・」と困っていました。

ドゥマゲッティだけでもハッピーに経済を回していきたい気持ちが強まってきているようで、校長先生の突然の再規制に「なんでなんだー!」となっています。

「出口戦略」=「市長の機嫌」

のドゥマゲッティからのレポートです。

これでまたマリオカートの腕前が上がりそうです。
ZOOM飲み会を楽しくするゲームやマナーを検討してみた

 

シェアして街おこしに協力!